Fanpla

安全地帯、約11年ぶりとなるシングル「愛の戦友」のジャケット写真公開!また、NHK BSにて『玉置浩二ショー』の放送も決定!

安全地帯、約11年ぶりとなるシングル「愛の戦友」のジャケット写真公開!また、NHK BSにて『玉置浩二ショー』の放送も決定!

40周年のアニバーサリーイヤーを迎えた安全地帯が、デビュー日である2月25日に発売する、約11年ぶりとなるシングル「愛の戦友」のジャケット写真が公開された。「愛の戦友」というタイトルを象徴する様にメンバー5人のシルエットが非常に印象的なジャケットとなっており、バンドの固い絆を感じるデザインとなっている。ファン待望の新曲「愛の戦友」は、近々オンエア解禁も予定されているのでお楽しみに。
また、2月19日(土)にNHK BSプレミアムで「玉置浩二ショー」の放送も決定。豪華なゲストと共に素晴らしい歌唱やトークが繰り広げられる必見の内容となっているので是非ご覧頂きたい。


◆リリース情報
安全地帯「愛の戦友」
発売日:2022年2月25日(金)
品番:COCA-17941 ¥1,650(税込)


1.「愛の戦友」
2.「愛の戦友」インストゥルメンタル
予約URL:https://lit.link/azct


----------

安全地帯
ALL TIME BEST「35」~35th Anniversary Tour 2017~LIVE IN 日本武道館
発売日:2022年1月12日(水)
CD:(2枚組)品番:COCB-54344/5 ¥4,400(税込)
LP:(3枚組)品番: COJA-9447/9 ¥8,800(税込)



◆番組情報
NHK BS「玉置浩二ショー」
ゲスト:鈴木雅之、岡野昭仁 (ポルノグラフィティ)、沖仁
トークゲスト:武部聡志、半崎美子、青田典子


■BSプレミアム
2月19日(土) 22:30~23:29 放送予定


■BS4K
2月25日(金) 11:00~11:59 放送予定


◆玉置浩二ライブ情報
billboard classics 玉置浩二35th ANNIVERSARY LEGENDARY SYMPHONIC CONCERT 2022 “Arcadia -理想郷-”

2022年2月26日(土) 東京国際フォーラム ホールA 開場16:00 開演17:00
2022年3月2日(水) フェスティバルホール 開場17:30 開演18:30
2022年3月3日(木) フェスティバルホール 開場17:30 開演18:30
2022年3月24日(木) 札幌文化芸術劇場hitaru 開場17:30 開演18:30
2022年4月8日(金) 熊本城ホール メインホール 開場17:30 開演18:30
2022年4月12日(火) 愛知県芸術劇場大ホール 開場17:30 開演18:30
2022年4月23日(土) 東京文化会館 大ホール 開場16:00 開演17:00
2022年4月24日(日) 東京文化会館 大ホール 開場15:00 開演16:00
2022年5月10日(火) 福岡サンパレス ホテル&ホール 開場17:30 開演18:30
2022年5月28日(土) 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール 開場16:00 開演17:00
2022年5月29日(日) 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール 開場15:00 開演16:00

管弦楽・指揮:
【東京 2/26】大友直人指揮 東京フィルハーモニー交響楽団
【大阪】田中祐子指揮 大阪交響楽団
【札幌】円光寺雅彦指揮 札幌交響楽団
【熊本】柳(※)澤寿男指揮 九州交響楽団
【名古屋】柳(※)澤寿男指揮 京都フィル・ビルボードクラシックスオーケストラ
【東京 4/23,24】大友直人指揮 東京フィル・ビルボードクラシックスオーケストラ
【福岡】円光寺雅彦指揮 九州交響楽団
【西宮】湯浅卓雄指揮 日本センチュリー交響楽団
(※)柳は「木」へんに「夘」

公演公式サイト:https://billboard-cc.com/classics/tamaki2022-arcadia/


◆プロフィール
<メンバー>
玉置浩二:ボーカル、ギター
矢萩渉:ギター
武沢侑昂:ギター
六土開正:ベース
田中裕二:ドラムス 

1982年、シングル『萠黄色のスナップ』(キティレコード/現:ユニバーサルミュージック)でデビュー。
1983年、サントリーから発売された「赤玉パンチ」のCMソングに起用された『ワインレッドの心』が大ヒットとなり、一躍全国にその名が知れ渡る。
その後も『恋の予感』『熱視線』など立て続けにヒットを放ち、1985年には『悲しみにさよなら』でTBS「ザ・ベストテン」、日本テレビ「ザ・トップテン」年間第1位を獲得、NHK「紅白歌合戦」初出場を果たした。
1986年、神宮球場においては初となるコンサートを井上陽水と共に行い、大成功を収める。同年12月発表のアナログ盤にして3枚組となるアルバム『安全地帯V』が年間売り上げ1位を獲得するなど、快進撃が続く。
その活躍は国内にとどまらず、『ワインレッドの心』『恋の予感』をはじめとする楽曲が香港でも大ヒット。
さらに、現地の著名なアーティストらに広東語でカバーされたことによって、香港を中心に、台湾、シンガポール、マレーシアなどアジア圏での人気が高まり、国内外において1980年代を代表する人気グループの地位を不動のものとした。
1988年秋、香港コロシアムでのコンサートを最後に、活動休止を宣言。玉置はソロと俳優業を中心とした活動に移行し、他のメンバーも個々の活動に入る。
1990年、7thアルバム『安全地帯VII〜夢の都』のリリースにより活動を再開、続いて翌1991年には8thアル
バム『安全地帯VIII 〜太陽』を発表。1992年12月、アコースティックスタイルでのコンサートツアーを終えて再びの活動休止。
2001年頃より安全地帯のレコーディングを再開し、2002年7月に10年ぶりとなるシングル『出逢い』、8月に9thアルバム『安全地帯IX』を発表。
2003年、10thアルバム『安全地帯X 〜雨のち晴れ〜』をリリース、12月にツアー全日程を終了し2004年からグループ活動を休止する。
2010年にシングル「蒼いバラ」を発表し活動再開。以降、各メンバーのソロ活動と並行してバンドも定期的に活動。
2017年にはデビュー35周年を迎え、日本武道館と香港アジア・ワールドエキスポで記念公演を実施。
2019年11月、安全地帯では初となる阪神甲子園球場でのコンサートを敢行。3万8000人の会場は大熱狂に
湧いた。
2022年、デビュー40周年を迎える。

◆HP
OFFICIAL WEB
https://saltmoderate.com/


日本コロムビア
https://columbia.jp/anzenchitai/

Back