スマート・かんたん・ファンクラブ「Fanpla Kit」

「Fanpla Kit」ユーザー利用約款

「ユーザー利用約款」(以下「本規約」といいます)は、株式会社Fanplus(以下「当社」といいます)が提供する本サービス及び本サービスに基づき提供可能な会員向けサービス(以下総称して「本サービス」といいます)を利用する場合に、ユーザーに適用される本契約の条件及び当社とユーザーの間の権利義務を定めたものです。
本サービスを利用する場合は、本規約の内容を必ず事前にご確認の上、ご同意頂く必要があります。本規約にはユーザーの権利と義務についての内容が含まれています。本規約に同意していただけない場合は、本サービスへのお申込みを受け付けることができません。

第1章 本サービス利用契約

第1条(定義)
  1. 1. 本規約で定める用語の定義は次の各号に定める通りとします。
    • (1)「申込者」
      当社に対し本サービスの申し込みをする者をいいます。
    • (2)「ユーザー」
      本サービスに基づき本項 (5)に定める会員向けサービスの開設を希望する個人又は法人をいいます。
    • (3)「本サービス」
      当社が運営するインターネットサービス「Fanpla Kit」が提供するすべてのサービス(会員向けサービスを含む)をいいます。
    • (4)「本契約」
      本規約に基づき当社とユーザーとの間で締結される本サービスの利用に係る契約をいいます。
    • (5)「会員向けサービス」
      本サービス内でユーザーが提供する会員に向けた本コンテンツを中心としたサービスをいい、有料会員向けサービスをいいますが、これらに限られません。
    • (6)「本コンテンツ」
      画像、動画、イラスト、メッセージ、テキスト、ボイス等の著作物を含めるユーザーが制作したコンテンツをいいます。
    • (7)「Plus member ID」
      当社が提供する独自のIDで、ユーザーが提供する会員向けサービスの利用を希望する者は、所定の会員登録をすることで、Plus member ID(以下「本ID」といいます)を取得することができます。
    • (8)「会員」
      本サービスを利用してユーザーが開設したファンクラブへ入会・本IDを取得し、会員向けサービスを利用可能なすべての者をいいます。
    • (9)「会員規約」
      当社が定めるユーザー(同規約内では「事務局」となります)と会員との間で適用される権利義務について定めるものをいいます。
      会員規約
    • (10)「プライバシーポリシー」
      ユーザーが取り扱う会員の個人情報に関する取り決めをいいます。
      プライバシーポリシー
    • (11)「個人情報」
      個人情報の保護に関する法律によって定義された「個人情報」であって、本サービスの利用を通じて、ユーザーが直接・間接を問わず取得する情報(会員その他の個人の氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス、性別、年齢、生年月日、各種会員番号、各種パスワード等を含む。)をいいます。
    • (12)「蓄積情報」
      ユーザー及び会員が本サービスを利用することを通じて当社の管理するサーバ等に蓄積されたユーザー及び会員に関する情報をいいます。
    • (13)「知的財産」
      著作権(著作権法第27条及び第28条に定める権利を含む。)、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含む。)を意味します。
    • (14)「法令等」
      本サービス及び本契約の当事者に適用される条約、法律、政令、省令、規則、告示、条例、判決、決定、仲裁判断、通達及び関係省庁の定めるガイドラインをいいます。
第2条(本サービスの利用申し込み手続き及び資格審査)
  1. 1.本サービスを利用しようとする者(以下「申込者」といいます)が、当社所定のフォーマットに必要事項を記入のうえ当社に送信し、当社が本条に定める利用資格審査を行った上で承諾する旨の通知を発した時に、本規約を内容とする本契約が成立します。但し、本条に定める利用資格審査に不合格だった場合のほか、当社の任意の裁量により、申込者の申込を承諾しない場合があり、その場合においても当社が利用承諾をしない理由について、申込者に説明する義務を負わないものとします。
  2. 2.申込者は、当社への利用申し込みに際し、本規約及び会員向けサービス(利用するものに限る)の規約を十分確認するものとし、前項に基づき当社に対して所定のフォーマットを送信した時点で、これらの規約等を了知・承諾したものとみなします。
  3. 3.本サービスの利用は、申込者が当社の別途指定する仕様、環境などを備えた対応デバイスを使用して、申し込みサイトより以下の情報を当社へ提出し、当社が利用資格審査を行い、ユーザーに対し承諾の通知をすることで本サービスが利用可能となります。

      (1)申込者情報
      ・申込者氏名
      ・メールアドレス
      ・事務所名(申込者が個人の場合は不要)
      ・電話番号
      ・郵便番号
      ・住所
    • (2)アーティスト情報
      ・アーティスト名(芸名・本名を含む)
      ・アーティスト概要(活動歴、活動場所等)
      ・ウェブサイトURL
      ・ファンクラブ名
    • 〔利用開始後〕
      (3)添付書類(以下のうちいずれか1点)
      ・運転免許証
      ・日本国パスポート
      ・個人番号カード(マイナンバーカード)
      ・健康保険証
      ・登記簿謄本(法人の場合)
    • (4)振込先口座情報
  4. 4. 前項(3)及び(4)の添付書類及び情報は、当社がユーザーに対し本規約第6条に規定する収益金の分配を実行する時までに、別途当社の指定する方法により提出・呈示するものとします。
  5. 5. ユーザーは本条に定める利用資格審査の結果に対して、その審査理由の開示や異議申し立て等の問い合わせについて、いかなる場合も行なわないこととします。
第3条(承認事項)
  1. 1.ユーザーは、会員に対して本コンテンツを自らの費用と責任において制作、提供することとします。
  2. 2.ユーザーは、本サービスにおいて第三者が保有する権利を利用した場合は、当該許諾元及び他者の権利を侵害しないことを厳守し、有償・無償にかかわらず、ユーザー自身の責任において権利処理を行うものとします。
  3. 3.ユーザーが本サービスの利用に関して当該許諾元及び他者の権利を侵害したとして紛争等が発生した場合、ユーザー自らの責任と費用においてこれを解決し、当社には損害、損失、不利益等を与えないものとします。
  4. 4.ユーザーは、各個別サービスにおいて、画像、動画、イラスト、メッセージ、テキスト、ボイス等の著作物を掲載する際には、ユーザー自らの責任において、制作、撮影及び編集したコンテンツ、もしくは第三者権利者から正当に許諾を得たコンテンツに限り配信するものとし、会員に対し会費に値するサービスを作成することとします。
  5. 5.ユーザーは当社に対し、会員向けサービスで配信する本コンテンツの登録にあたり、当社に対し、当該本コンテンツ及び当該デジタルデータの送信可能化権・公衆送信権及び複製権を許諾する正当な権限を有していることを保証すること、並びに当社が本サービスの提供に必要な範囲内においてもユーザーは保証します。
  6. 6.ユーザーは、本サービスに登録した本コンテンツに関して、前項の許諾に基づき当該コンテンツを有料会員サービスの会員に対して当該本コンテンツのデータを公衆送信すること及びそれ以外の利用者に対して当該コンテンツのデータの一部を宣伝・販売促進を目的として公衆送信することを、当社に対し保証します。
  7. 7.当社は、ユーザーが本サービスにおいて投稿、アップロード又は保存した公開された本コンテンツについて、これらを保存・蓄積した上、本サービスの円滑な運営、改善、当社又は本サービスの宣伝告知等(第三者のメディアへの掲載を通じた紹介記事・コンテンツ等も含む)を目的として、制限なく利用できるものとし、ユーザーはこれに同意するものとします。
  8. 8.ユーザーは会員向けサービスの開設・運営にあたり、本規約並びに法令等の規定を遵守するものとし、当社に対し損害、不利益等を与えないものとします。
  9. 9.会員向けサービスその他本サービスの利用に関してユーザーと会員との間で何らかの紛争が生じた場合、当事者間において解決するものとし、当社はこれに関与する責任を一切負わないものとします。ユーザーはその全責任においてその解決にあたり、当社には損害、不利益等を与えないものとします。
  10. 10.ユーザーは、自らの責任において、会員及び第三者からの問い合わせ対して誠意をもって回答をするものとします。当該回答に関し、会員及び第三者等より当社へクレームがあった場合、当社はユーザーに対して是正勧告を行う場合があり、それに対して応じない場合は、本サービスの利用停止処分又は本契約の解除措置をとる場合があります。
  11. 11.ユーザーは、本サービスを利用する会員の事前の承諾を得ることなく、また会員に事前に通知することなく、ユーザーの判断でいつでも会員向けサービス又は同サービスに基づき提供する本コンテンツの全部もしくは一部を適宜変更し、また、その提供を中止(通信回線の障害及びサーバの定期・緊急保守などの理由とする一時的な中止を含みますがこれらに限られません)することができるものとします。但し、会員間の問い合わせ等は、ユーザー自身で対応・解決することとします。
第4条(本サービスの利用方法)
  1. 1.ユーザーは、本サービスを初期費用・月額利用料なく利用することができます。但し、当社はユーザーに対し第6条に基づき、収益金の分配を行い、規定の手数料が発生することについて、ユーザーはあらかじめ同意するものとします。
  2. 2.ユーザーは、獲得した会員のための会員向けサービスとして、自己の責任と費用負担に基づき、本コンテンツを作成・提供することができます。
  3. 3.ユーザーは、その会員に対して会員向けサービスを提供する場合、当社が別途定める「会員規約」に従うものとします。
  4. 4.ユーザーは、本サービスを利用するにあたり、本コンテンツの内容に応じ会員から以下で定める範囲内で自由に月額会費を設定・徴収することができるものとします。
    〔月額会費の設定範囲〕
    月額440円~6,600円(税込)
  5. 5.前項の月額会費を設定するにあたり、ユーザーは会費に見合った本コンテンツをその会員に対し作成・提供する義務を負うものとします。当社はユーザーが設定した月額会費とユーザーが提供する本コンテンツの価値が不相当と判断した場合、その是正勧告を行うものとし、ユーザーが当該勧告に従わない場合又は是正後もなお本コンテンツの価値が不相当であると当社が判断した場合、月額会費を相当額に調整することができるものとします。
  6. 6.ユーザーは、本コンテンツ及び、その他会員向けサービスのリンク先等や会員からの問い合わせにおいて、会員の個人情報を収集及び保管、把握する場合、法令等に従い、これに対する不正アクセス、傍受、データの改ざん等を防止するために必要かつ合理的な安全管理措置を講じるものとします。
  7. 7.本サービスの利用は、日本国内での利用に限るものとし、ユーザーは本規約及び法令等を遵守するものとします。
第5条(知的財産及び音楽著作権処理)
  1. 1.ユーザーは、本サービスで提供する知的財産等について、ユーザー自身で制作した本コンテンツの知的財産等はユーザーに、その他正当な権利者から許諾を得た本コンテンツの知的財産等は正当な権利者にそれぞれ帰属します。
  2. 2.本契約は、当社が現在又は将来取得する知的財産権その他の権利のユーザーへの移転、譲渡を伴うものではなく、同時にこれらの実施又は利用許諾を伴うものではありません。
  3. 3.ユーザーは当社に対して、本コンテンツを本サービスの提供、広告・宣伝及び利用促進の目的の範囲内で利用することをあらかじめ無償で許諾するものとします。本サービスを構成する文章、画像、プログラムその他一切のコンテンツについて発生している著作権その他の知的財産権、肖像権及びパブリシティ権その他の人格権ならびに所有権その他の財産権は、ユーザーが自ら作成した又は正当な権利者から許諾を得て登録した本コンテンツを除いて、当社又は当該権利を有する第三者に帰属しています。
  4. 4.ユーザーは、本サービスに関するシステム、プログラム、ソフトウェア等について、当社の許可なくその修正又は変更、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル等を行うことはできず、第三者をしてこれらの行為を行わせることもできないものとします。
  5. 5.ユーザーは、本コンテンツの作成に際して著作権管理事業者の管理する楽曲を使用する場合、当社に対し、以下の内容を事前、もしくは事後に当社が別途指定する方法により報告するものとします。 尚、当社はユーザーから報告された管理楽曲をユーザーに代わって各著作権管理事業者へ報告するものとします。
    • (1)使用する、または使用した楽曲(ただし、外国曲の著作物は使用できません。)
    • (2)使用する、または使用した楽曲の著作権管理事業者名(JASRACまたはNextoneの管理楽曲に限ります。)
  6. 6.前項の場合、音楽著作権使用料についてはユーザーが負担するものとし、当該使用料に事務手数料を加えた金額を次条1項で規定する月額分配金から対等額で相殺されることについて、あらかじめ同意するものとします。
  7. 7.前2項に関わらず、以下に規定する場合は、ユーザーの責任と費用負担によるものとし、当社に一切の不利益、迷惑をかけないものとします。万一、当社に損害を与えた場合は賠償責任を負うものとします。
    • (1)JASRACまたはNextone以外の管理楽曲を使用する、または使用した場合
    • (2)外国曲の著作物を使用する、または使用した場合(許諾申請の有無を問わないものとします。)
第6条(サービスの収益金の分配)
  1. 1.当社は、ユーザーに対して、本サービスを通じて得られた収益(以下「月額分配金」といいます)を以下に定める条件にて分配するものとします。以下で計算された料率のうち、30%については、手数料として当社が徴収するものとし、ユーザーはかかる方法による徴収をあらかじめ同意するものとします。
    • 〔有料会員サービスプラットフォーム(Fanpla Kit)〕
      (料率)月額会費:決済金額(以下の決済手数料控除後)の70%
    • ・クレジットカード:5.2%
    • ・キャリア決済:12%

      (支払い方法)当月末締め、翌々月末報告、入金
  2. 2.当社は前項の料率により算出された月額分配金について、以下に定める条件に従い、ユーザーの指定する金融機関口座に振り込むものとします。なお、振込手数料についてはユーザー負担とします。
    • (1)2条3項3号で規定する身分証明書の確認が済んでいること
    • (2)同条項4号で定める振込先口座の確認が済んでいること
  3. 3.前項に関わらず、振込手数料が当該月額分配金と同額又は超過する場合は、振込手続きを行わないものとします。
  4. 4. ユーザーが第2条に基づき当社に届け出た金融機関等の口座情報やアカウント情報のユーザーによる入力ミス、登録情報に誤り等があることに起因して、正常な払込がなされなかった場合に発生した振込手数料についても、当該金額がユーザーの月額分配金から控除されます。なお、口座情報やアカウント情報の入力ミスにより他者の口座に月額分配金が振り込まれた場合、当社はユーザーに対し何らの責任も負わないものとします。
  5. 5. 前項に加え、第5条6項に規定する音楽著作権使用料(事務手数料を含む)、やむを得ない理由に基づく会員への会費の返金、月額分配金の算出の過誤に基づく過払い等が生じた場合についても、当社は本条2項でユーザーへ振込予定の月額分配金から控除・相殺することができるものとし、不足分については別途ユーザーに対し請求することができるものとします。
第7条(ID及びパスワードの管理)
  1. 1.当社は、ユーザーに対し、本サービスにおける管理画面にアクセスするためのID及びパスワード(以下「ユーザーID」といいます)を本契約の有効期間中貸与するものとし、ユーザーは自己の責任においてユーザーIDを管理するものとする。
  2. 2.ユーザーは、このユーザーIDを第三者に不正使用されないよう管理し、第三者による不正利用等が発生又は認知した場合には、直ちに当社に通知するものとします。
  3. 3.ユーザーが、第9条の規定により当社から委託の許諾を得てユーザーIDを、業務委託先等に提供する場合、ユーザーは、ユーザーIDの受領者に対し、本規約における自己の義務と同等の義務を課し、適切に管理されるよう監督するものとします。
  4. 4.ユーザー又は前項の受領者によるユーザーIDの管理懈怠、使用上の不注意、若しくは第三者による不正使用等に起因して会員が損害を被った場合でも、当社は、当該不正利用等が専ら当社の責に帰すべき事由に基づく場合を除き、当該損害につき一切責任を負わないものとします。第三者がユーザーのユーザーIDを用いて本サービスを利用した場合、当社は、利用者による本サービスの利用がなされたものとみなすものとします。
  5. 5.ユーザーは、本契約終了後遅滞なく当社から貸与を受けたユーザーIDを返還又は削除するものとし、当該ユーザーIDを業務委託先等に提供していた場合は、その返還又は削除を確認するものとする。
  6. 6.本条に定める義務をユーザーが怠った結果、会員又は当社が損害(合理的な弁護士費用等を含む)を被った場合、ユーザーはその損害を賠償するものとします。

第2章 ユーザーの義務

第8条(禁止事項)
  1. 1.ユーザーは、本サービス内及び自己の提供する個別サービスで、以下の行為をしてはならないものとします。当社が、ユーザーにより以下のいずれかに規定する禁止行為が行われたと判断した場合、本サービスの利用停止、ユーザーへの収益支払いの停止、又は本契約の解除が行われる場合があります。また、ユーザーの違反行為により当社又は当社の提携先に損害が発生した場合には、損害賠償を請求する場合があります。
    • (1) 既に本サービスに登録されている有料会員サービスと同一又は類似したサービスを当社以外の第三者が運営する他サービスに登録する行為
    • (2) 本サービスを利用し第三者の個人情報を収集・蓄積する行為及び第三者の個人情報を公衆に公開する行為、個人情報保護法に違反する行為
    • (3) 本サービスの利用に際して、次の各号に定める行為 ・当社又は第三者の著作権、商標権、意匠権、特許権、実用新案権その他知的財産権を侵害する行為
      ・当社又は第三者の財産権、肖像権、パブリシティ権、人格権、名誉権、プライバシー権等を侵害する行為
      ・公序良俗(ねずみ講、マルチ商法等を含むがこれに限らない)に反する行為
      ・法令(児童ポルノ、ポルノ、わいせつ物の頒布等を規制する法令を含むがこれに限らない)に反する行為
      ・犯罪的行為、犯罪的行為に結びつく行為及び犯罪的行為を助長する行為
      ・虚偽の情報を投稿する行為
      ・当社のサーバに過度の負担を及ぼす行為
      ・本サービスの運営を妨害する行為
      ・本サービスを、本来のサービス提供目的とは異なる目的で利用する行為
      ・ユーザーと会員間における本サービスの目的を超えた連絡等(プレゼントの授受、会員特典の授受等は除く)
      ・本サービスで提供されるコンテンツに施されたセキュリティ、DRM等の技術的保護手段を削除し、回避し、無効化する行為
      ・当社又は第三者に不利益を与える行為
      ・当社又は第三者に対する誹謗中傷、脅迫、嫌がらせを行う行為
      ・第三者を差別又は差別を助長する行為
      ・第三者の承諾なく個人情報又はプライバシー情報を収集し、公開する行為
      ・選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する行為及び公職選挙法に抵触する行為
      ・第三者の営業に関する宣伝を目的として本サービスを利用する行為
      ・本サービスの外に接続するリンクを投稿する行為
      ・当社の業務に支障をきたす行為
      ・虚偽の情報を本サービスに登録し、又は本コンテンツに使用する行為
      ・その他当社が不適切と判断する行為
  2. 2.前項の禁止行為に該当するか否かの判断は、当社の裁量により行うものとし、当社はその判断について説明責任を負わないものとします。
  3. 3.当社は、ユーザーの行為が、第1項の禁止行為に該当すると判断した場合、事前に通知することなく、次の各号に定めるいずれか又は全ての措置を講じることができるものとします。
    • (1)本サービスの利用停止
    • (2)ユーザーへの収益の支払い停止
    • (3)本契約の解除
    • (4)その他当社が必要と判断する行為
  4. 4.前項の措置によりユーザーに生じた損害について当社は一切の責任を負わないものとします。
  5. 5.当社は、ユーザーに対し、本規約に違反する行為により当社に生じた一切の損害、損失、費用(合理的な弁護士費用等を含む)の賠償を求めることができるものとします。
第9条(委託)
  1. 1.ユーザーは、本サービスに関連する業務の全部又は一部を、事前に当社による書面(電磁的方法を含む)による承諾を得ることで、ユーザーの費用と責任において第三者に委託することができる。この場合、ユーザーは、委託先が委託された業務に関し行った行為について、本契約上の責任を負うものとします。
  2. 2.ユーザーは前項の委託の許諾を当社に求めるにあたり、以下の事項を明記した書面(電磁的方法を含む)を当社に提出するものとする。
    • (1)委託する業務の詳細
    • (2)委託先
    • (3)委託に際し提供することになる本契約に関連する情報
    • (4)その他、当社が必要に応じ求める情報
第10条(権利義務の譲渡禁止)
ユーザーは、当社の事前の書面(電磁的方法を含む)による承諾なしに本契約、並びにこれらに関連して発生する当社に対する一切の権利義務を第三者に譲渡し、転貸し、担保の目的に供し又は承継させてはならず、その他一切の処分をしてはならないものとします。
第11条(本サービス利用制限)
  1. 1.当社は、当社の裁量において次の各号に該当すると判断した場合、ユーザーによる本サービスの利用を制限することができるものとします。
    • (1)ユーザーIDが第三者に利用されている疑いがある場合
    • (2)登録情報に虚偽の情報が含まれている疑いがある場合
    • (3)当社からユーザーに対し連絡がとれない場合
    • (4)第8条に違反又は違反している疑いがある場合
    • (5)その他当社が必要と判断した場合
  2. 2.前項の措置によりユーザーに生じた損害について当社は一切の責任を負わないものとします。
第12条(機密保持義務)
ユーザーは、本契約の期間中であると期間終了後であるとにかかわらず、当社の事前の書面(電磁的方法を含む)による承認を得ず、本契約及びこれに関連して知り得た当社の業務上、営業上、又は技術上の秘密、ノウハウに関する一切の事項を第三者に開示・漏洩し、もしくは本契約の目的以外に使用してはならないものとします。
第13条(個人情報等の取り扱い)
  1. 1.ユーザーは、その会員の登録情報(ニックネーム、性別、生年月日、都道府県、Plus member ID 、Eメールアドレスのみを取得でき、氏名等の会員を直接特定可能な情報は含まない)を会員向けサービスの提供に必要な場合に限り、別途定める「プライバシーポリシー」に従い利用することができるものとします。
  2. 2.ユーザーは前項のほか、会員から個人情報(前項で規定する会員の登録情報と照合することで特定の個人を識別できる情報を含みます。)を取得する場合は、「プライバシーポリシー」と本規約に定めた要項に従い自己の責任と負担において利用するものとします。
  3. 3.ユーザーは、取得した会員の個人情報等を会員向けサービスの提供以外の目的で使用してはなりません。
  4. 4.ユーザーは、取得した会員の個人情報等の漏えい、滅失又は毀損の防止その他の個人情報の安全管理のため、法令に定められた必要かつ適切な措置を講ずるものとします。
  5. 5.ユーザーは、下記に掲げる場合を除き、会員の個人情報等を第三者に提供しないものとします。
    • (1) 法令に基づく場合
    • (2) 法的権限を有する者からの開示請求があった場合
    • (3) 不正な侵害からユーザー又は第三者の権利を守り又は権利を回復するために止むを得ず開示する場合
    • (4) 業務上、委託先に開示が必要と判断される場合
  6. 6.個人情報等の利用及び管理に関し、ユーザーの故意又は過失により会員及び当社に損害が発生したときは、ユーザーは会員及び当社が被った損害を賠償するものとします。
第14条(ユーザー情報等の変更)
ユーザーは、本規約第2条で当社に申し出た情報や口座情報等の変更を希望する場合、書面(電磁的方法)により、直ちに当社に対し当該変更の内容を届け出るものとする。なお、当該届出がなされなかった場合(届出の情報が不正確又は誤りがあった場合も含む)には、当社は変更前のユーザー情報が正しいものとみなし、ユーザーへの連絡の不到達、月額分配金の振込等でユーザーが不利益を被ったとしても、当社はユーザーに対し一切責任を負わないものとします。

第3章 本サービスの変更・追加・廃止

第15条(サービスの変更、追加、廃止)
  1. 1.当社は、いつでも、本サービスの全部又は一部を変更(本サービスの内容、本サービスの仕様、本規約第6条1項に定める本サービスの月額分配金の料率の変更を含みますが、これらに限りません。)、追加又は廃止することができるものとします。
  2. 2.当社は、前項による本サービスの全部又は一部の変更、追加又は廃止について、何ら責任を負うものではありません。
  3. 3.当社は、第1項の規定により本サービスの全部又は重要な一部を変更、追加又は廃止するときは、ユーザー及び会員に対し、相当な期間前までにその旨を通知します。但し、緊急又はやむを得ない場合はこの限りではありません。

第4章 その他の事項

第16条(本契約の有効期間)
  1. 1.本契約の有効期間は、第2条1項に基づく契約成立の日から6か月間とします。
  2. 2.本契約の有効期間満了日の3か月前に、当社又はユーザーからその相手方に対し、書面(電磁的方法を含む)により契約を更新しない旨の通知がなされない場合、従前と同様の内容でさらに6か月間契約が更新されるものとし、以後同様とします。
第17条(本サービスの利用停止措置及び解除)
  1. 1.当社は、ユーザーに次の各号のいずれかの事由が生じた場合、ユーザーへの何らの催告を要することなく、直ちに本サービスの利用の停止措置又は本契約の解除をすることができるものとします。当社は、本条に基づく利用停止措置又は本契約の解除については一切の責任を負わないものとします。
    • (1)第2条第1項に基づく本契約成立後に第19条第1項各号のいずれかに該当することが発覚したとき
    • (2)第8条乃至10条、第12条乃至13条に違反したとき
    • (3)本サービスに基づき作成されたサイト等が長期間に渡り更新がなされなかったとき
    • (4)ユーザーの死亡・失踪その他これに準じる理由により本契約の存続に影響を与える事情が生じたとき
    • (5)ユーザーについて破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始又は特別清算開始の申立てがなされたとき又は解散したとき
    • (6)ユーザーの社会的・経済的信用の著しい低下、又はこれに影響を及ぼす事件を起こしたとき
    • (7)ユーザーが第三者より差押え、仮差押え、仮処分、その他強制執行もしくは競売の申立て、又は公租公課の滞納処分を受けたとき
    • (8)ユーザーが本規約又は法令等に違反したとき
    • (9)その他当社が合理的な理由に基づき、前各号に準ずる事由が生じたと判断したとき
  2. 2.前項に基づく本サービスの利用停止措置又は本契約の解除は、当社からユーザーに対する損害賠償請求を妨げるものではありません。
第18条(非保証事項及び免責)
  1. 1.当社は、以下の各号に定める事項については、ユーザーに対し何ら保証するものではなく、また一切の責任を負わないものとします。
    • (1)本サービスがユーザーの特定の目的に適合すること及びユーザーが期待する品質、価値を有すること
    • (2)本サービスの完全性、正確性、確実性、信頼性、有用性等、また、本サービスに事実上又は法律上の瑕疵がないこと
    • (3)ユーザーによる本サービスの利用又は利用できないことにより生じた不利益、損害
    • (4)本サービスに関する提案書、関連資料、又は本サービスに関連して当社から利用者への一切の提供物、貸与物、当社から利用者へ提供された指示、アドバイス、提案、その他の一切の情報、及びこれらを利用した結果
    • (5)当社が管理するサイトに設置されたリンク先のうち、第三者が管理するサイトでユーザーが行った行為及びその結果
  2. 2.当社は、以下の各号に規定する事由に該当する場合と当社の任意の裁量において判断した場合、本サービスの提供の全部又は一部を中止、中断又は停止することができるものとし、当該事由によりユーザー、会員及び第三者に生じた損害及び費用について一切の責任を負わないものとします。
    • (1)本サービスの保守・点検を行う場合
    • (2)火災、停電等の事故が発生した場合
    • (3)天変地異等の非常事態が発生した場合
    • (4)システム障害、ネットワーク障害が発生した場合
    • (5)本サービスの提供に関し法令等による規制が行われた場合
    • (6)当社の業務上やむを得ない事由が生じた場合
    • (7)その他当社が必要と判断した場合
  3. 3.本サービス又は会員向けサービスに類似する関係事業者の規約等において、当社以外の事業者が免責されている事項については、当社も当然に同様の免責を受けるものとする。
  4. 4.本サービスの利用に関連してユーザーと第三者(その会員を含む)との間で紛争が生じた場合(会員の個人情報の管理及び機密情報の管理に関してユーザーと会員との間で紛争が生じた場合を含む。)は、ユーザーの責任と負担において解決するものとし、当社は一切責任を負わないものとします。
  5. 5.当社は、ユーザーが本規約に違反した場合、又は違反するおそれがある事実を認識した場合、当該違反行為の是正・予防のため必要な一切の措置を講じることができるものとし、当該措置によりユーザーに損害が生じる場合でも、当社は一切責任を負わないものとします。
  6. 6.本規約、本サービス、本サイト、本コンテンツ又は本契約に関して発生したユーザー又は会員の損害について、何らかの理由によって、当社が損害賠償責任を負う場合の賠償の範囲は、ユーザー又は会員が被った直接かつ現実に生じた損害に限るものとし、その他一切の損害(付随的損害、間接損害、特別損害、逸失利益に係る損害及び拡大損害を含みます。)については、その予見可能性の有無を問わず賠償の責任を負わないものとします。また、当社は、当該損害の原因事実が発生した日の前月分としてユーザーに支払い予定の本サービスの月額分配金(当該月の1か月分)を超える額については免責されるものとします。但し、当社に故意又は重大な過失がある場合は、この限りではありません。
第19条(反社会的勢力の排除)
  1. 1.ユーザーは、当社に対し、次の各号に定める事項を現在及び将来にわたって表明し、保証するものとします。
    • (1)自らが反社会的勢力(暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいいます)、暴力団員(同条第6号に規定する暴力団員をいいます)、暴力団関係団体、暴力団関係者その他の反社会的勢力の総称をいいます。以下同じ。)に該当しないこと
    • (2)自己若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってする等、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有していないこと
    • (3)反社会的勢力に対して資金等の提供乃至便宜の供与等をしていないこと
  2. 2.ユーザーが前項各号に違反したことに起因して、当社に損害、損失又は費用(合理的な弁護士費用等を含む。)が生じた場合、ユーザーは、当社に対して、当該損害等を補償するものとします。
第20条(本規約の変更)
  1. 1.当社はユーザーの承諾を得ることなく、その裁量で本規約の変更、追加、削除、修正等(以下単に「変更等」といいます)をすることができるものとします。
  2. 2.前項による本規約の変更等を行う場合、当社は本規約を変更する旨、変更後の本規約の内容及び変更の効力発 生時期を適切な方法によりユーザーに周知するものとします。但し、誤字又は誤記の修正、文意の明確化等、ユーザーに不利益を及ぼさない変更等についてはこの限りではなく、変更後の本規約の内容について、ユーザーへの周知のみで足りるものとします。
  3. 3.変更後の本規約は、上記効力発生時期(前項但書の場合は、ユーザーへの周知を行った時点)より効力を生じるものとします。本規約の変更の効力が生じた後にユーザーが本サービスを利用した場合、当該変更に同意したものとみなし、変更後の本規約が適用されるものとします。
第21条(契約終了後の措置)
  1. 1.ユーザーは、本契約が終了し、当社からの要求があった場合には、本サービスの提供に関連して当社から貸与又は提供を受けていたデータ、マニュアル、ユーザーID、その他一切の資料又は物等を、当社が指定する方法で、速やかに返還、廃棄又は消去するものとします。
  2. 2.ユーザーは、当社による本サービスの提供が終了した場合、ユーザーが会員向けサービス等に掲載した全てのコンテンツが削除されることをあらかじめ同意するものとします。
第22条(分離可能性)
本規約のいずれかの条項又はその一部が、法令等(将来行われる法の施行又は法改正を含む)により無効と判断された場合であっても、当該無効とされた以外の部分は、継続して有効に存続するものとします。
第23条(誠実協議)
本規約の規定に関する疑義又はこれらの規定に定めのない事項については、当社及びユーザーは誠意をもって協議の上、解決するものとします。
第24条(準拠法)
本規約及び本契約の適用及び解釈は、日本法に準拠するものとします。
第25条(裁判管轄)
本規約又は本契約に関し、ユーザーと当社との間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

以上

2021年3月改定