Fanpla

Uru、サードアルバム「コントラスト」を引っ提げ 自身最大規模の全国12都市13公演ホールツアー開催決定!チケット先行受付は12/1よりスタート!

2022.11.25

Uru

Uru、サードアルバム「コントラスト」を引っ提げ 自身最大規模の全国12都市13公演ホールツアー開催決定!チケット先行受付は12/1よりスタート!

Uruが4月より全国12都市13公演のホールツアー“Uru Tour 2023「contrast」”を開催する事が発表された。

このツアーは、2023年2月1日に発売されるサードアルバム「コントラスト」を引っ提げて4月28日埼玉・三郷市文化会館大ホールを皮切りに、8月11日、12日の東京・LINE CUBE SHIBUYAまで続く自身最大規模の全国ツアーとなる。

ツアーのチケットは、12月1日からオフィシャルファンクラブ会員限定で最速先行受付の実施も決定しているので、いち早く手に入れたい方はぜひチェックして欲しい。さらに、アルバム「コントラスト」の封入にて“Uru Tour 2023「contrast」”の先行抽選の実施も決定した。受付は各形態の初回プレス分のみとなるので、見逃さずチェックして欲しい。

ニューアルバム「コントラスト」は2020年3月にリリースされた「オリオンブルー」から約3年ぶりとなる自身3枚目のアルバム。
収録内容の詳細は追って発表されるが、前作のアルバム以降にリリースされたシングル「Break」(TVアニメ『半妖の夜叉姫』EDテーマ)、「振り子」(映画『罪の声』主題歌)、「ファーストラヴ」(映画『ファーストラヴ』主題歌)、「Love Song」(フジテレビ系ドラマ木曜劇場『推しの王子様』主題歌)、「それを愛と呼ぶなら」(TBS系日曜劇『マイファミリー』主題歌)、そして、現在ABEMAオリジナルシリーズ恋愛番組『私たち結婚しました 4』の主題歌としてオンエア中の新曲「そばにいるよ」といったシングル曲が収録されることがアナウンスされている。

CDパッケージは、通常盤に加えて、初回限定盤[映像盤]、初回限定盤[カバー盤]の3形態が制作され、[映像盤]には、2021年11月に開催した東京・国際フォーラム ホールAでのライブ“Uru Live 2021「To You」”の模様をブルーレイで収録。
[カバー盤]には前作のアルバム以降にリリースされた「別の人の彼女になったよ(wacci)」、「ドライフラワー(優里) 」、「勿忘(Awesome City Club)」、「なんでもないよ、(マカロニえんぴつ)」のほか、新録カバーも収録予定。こちらも収録内容の詳細は追ってアナウンスされる。

また、アルバム購入者対象に店舗別の特典も決定した。Amzonではメガジャケット、楽天ブックスではクリアポーチ、TSUTAYAではA4クリアファイル、セブンネットショッピングではアクリルコースター、上新電機ではポストカード、応援店ではB3ポスターが先着でプレゼントされる。
待望のアルバムリリースとともに最大規模で実施されるツアー。最新曲「そばにいるよ」にも更なる注目が集まることになりそうだ。


【ツアー情報】
Uru Tour 2023「contrast」


4月28日(金)埼玉・三郷市文化会館 大ホール 開場18:00/開演19:00
5月6日(土)新潟・新潟テルサ 開場17:00/開演18:00
5月12日(金)北海道・カナモトホール(札幌市民ホール) 開場18:00/開演19:00
5月28日(日)岡山・岡山市民会館 開場17:00/開演18:00
6月2日(金)愛知・日本特殊陶業市民会館フォレストホール 開場18:00/開演19:00
6月16日(金)兵庫・神戸国際会館こくさいホール 開場18:00/開演19:00
6月22日(木)大阪・オリックス劇場 開場18:00/開演19:00
6月30日(金)神奈川・神奈川県民ホール 開場18:00/開演19:00
7月9日(日)愛媛・松山市総合コミュニティセンター 開場17:00/開演18:00
7月17日(月 祝)宮城・東京エレクトロンホール宮城 開場16:00/開演17:00
7月22日(土)福岡・福岡サンパレス ホテル&ホール 開場16:00/開演17:00
8月11日(金 祝)東京・LINE CUBE SHIBUYA 開場16:00/開演17:00
8月12日(土)東京・LINE CUBE SHIBUYA 開場16:00/開演17:00



【リリース情報】
New Album「コントラスト」
2022.2.1 Release


初回生産限定盤[映像盤] (CD+BD) AICL-4323~4 \6,000(税込)
初回生産限定盤[カバー盤] (CD+CD) AICL-4325~6 \4,000(税込)
通常盤 (CD) AICL-4327 \3,000(税込)

<全形態共通収録予定曲>※順不同
「Break」(TVアニメ『半妖の夜叉姫』EDテーマ)
「振り子」(映画『罪の声』主題歌)
「ファーストラヴ」(映画『ファーストラヴ』主題歌)
「Love Song」(フジテレビ系ドラマ木曜劇場『推しの王子様』主題歌)
「それを愛と呼ぶなら」(TBS系日曜劇場『マイファミリー』主題歌)
「そばにいるよ」(ABEMAオリジナルシリーズ恋愛番組『私たち結婚しました 4』主題歌)


<映像盤Blu-ray収録予定内容>
“Uru Live 2021「To You」” 東京・国際フォーラム ホールAでのライブ映像

<カバー盤CD収録予定内容>
「別の人の彼女になったよ」(wacci)
「ドライフラワー」(優里)
「勿忘」(Awesome City Club)
「なんでもないよ、」(マカロニえんぴつ)


※その他詳細は決定次第追ってオフィシャルHPで発表致します

■店頭特典
Amazon.co.jp:メガジャケ
※商品名に、【Amazon.co.jp限定特典】の記載があるページからの購入のみが対象となりますので、お気をつけ下さい。
楽天ブックス:クリアポーチ
TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/ TSUTAYAオンラインショッピング(予約のみ):A4クリアファイル
セブンネットショッピング:アクリルコースター
Joshinディスクピア(Joshin webショップ 含む):ポストカード
応援店:B3ポスター

アルバム予約URL:https://smar.lnk.to/VXxgk5



【配信シングル情報】

「そばにいるよ」
作詞・作曲:優里 編曲:Carlos K.
2022.11.4 Release
配信リンク:https://smar.lnk.to/kWaCc5WN

【ミュージックビデオ情報】
Uru 「そばにいるよ」


【番組情報】
ABEMAオリジナルシリーズ恋愛番組『私たち結婚しました 4』


初回放送日時:2022年11月4日(金)夜23時~24時
放送チャンネル:ABEMA SPECIALチャンネル
放送URL:https://abema.tv/video/title/90-1741
「私たち結婚しました 4」PR映像:https://abema.tv/video/title/90-1741
瀬戸×紺野夫婦 Instagram:https://www.instagram.com/toshi.aya_watakon/
久保田×貴島夫婦Instagram:https://www.instagram.com/yuu.asu_watakon/
ⒸAbemaTV, Inc.

■Uru コメント
ABEMAオリジナルシリーズ恋愛番組『私たち結婚しました 4』の主題歌を担当させていただくことになりました。
楽曲は、優里さんが作詞作曲してくださり、「健やかなるとき、病めるときも」という歌詞が、正にこの作品にぴったりだと思いました。
ウェディングソングとも、それぞれの歩みを後押してくれるような応援ソングとも聴こえる、華やかでそして優しい曲です。
「そばにいるよ」が、『私たち結婚しました 4』と共にたくさんの人の元に届いてくれると嬉しいです。

■優里コメント
Uruさんの曲と歌が好きで、寝る前とか心を落ち着かせたいなと思う時によく聴いていて、いつもUruさんの芯のある、優しく包み込むような歌声が素敵だなと感じていましたので、今回、Uruさんから曲提供のお話をいただいた時に、大変嬉しく思いました。
僕がUruさんに曲を書くならどんな曲がいいだろうと思いを巡らせて、Uruさんの歌声で、聴く人の心を後押しするような曲がいいかと思い、「そばにいるよ」を書きました。Uruさんの歌声と共にたくさんの方に届くと嬉しいです。



【ツアー情報】
Uru Tour 2023「contrast」
2023年4月より開催
※スケジュールやチケット情報等の詳細は近日中に公開



【イベント出演情報】
COUNTDOWN JAPAN 22/23
2022年12月28日
幕張メッセ国際展示場1~8ホール・イベントホール
公式サイト https://countdownjapan.jp



【Uru オフィシャルinfo】
HP:http://uru-official.com
Twitter:http://twitter.com/uru_super
Instagram:https://www.instagram.com/uru_official.id
TikTok:https://www.tiktok.com/@uru.staff_official
YouTube:https://www.youtube.com/user/kimidorinohana

Back